SHIINBLOG

地方旧帝大生の日常

とある地方旧帝大の経済学部に在学中。趣味は、散歩、将棋、筋トレ、アニメ鑑賞、読書。大学生活に関する話や、過去の思い出話、趣味に関することを書き綴るのでどうぞよろしく! 

地帝生が受験生時代に使っていた教材まとめ~文系数学編~

f:id:kyuuteidai:20190615011354j:plain



前回の国語編に引き続き、今回は数学編をお送りします。

国語編をまだ読んでいないかたは是非お読みください。

            ↓

kyuuteidai.hatenablog.com

 それでは、本編スタート!

 

1.数ⅠA、ⅡB編

・教科書傍用問題集ⅠA、ⅡB

高校で1冊購入させられていると思います。出版社は正直どこでもいいと思います。私はちなみに、数研出版の「4STEP」という問題集が学校教材だったので使っていました。章末試験前や定期テスト前、長期休暇中など、事あるごとに解きなおしましょう。一説によると、教科書傍用問題集の全ての問題を完璧に解けるようになれば地帝合格レベルに到達するそうです。まずはこの1冊をマスターする努力をしましょう。

 

・チャート式基礎からの数学Ⅰ+A、Ⅱ+B

数学の参考書の中で最も有名であるといっても過言ではない「チャートシリーズ」。難易度の高い順に赤、青、黄色、白の4種類ありますが、地帝以上の大学が志望校なら青、地帝よりも難易度の低い大学が志望校なら黄色をおすすめします。私は2年生の4月から青チャートを自習用に使っていました。問題数がとてつもなく多いので、受験直前というよりは、2年生の長期休暇など勉強時間がまとめて確保できる時期からこつこつと解き進めることをおすすめします。

 

 

大学への数学 1対1対応の演習

私は使ったことがないのですが、大学受験を見据えた1、2年生から人気のある問題集です。チャート式と同様に解説がとても詳しいですが、問題数は少なめで、教科書の章末問題以上の難易度の良問のみを集めたような問題集です。センター試験のみでしか数学を使わないという人にはオーバーワークになってしまうかもしれません。

 

 

・文系数学の良問プラチカ  

東大、京大、一橋大などを志望する人に自信を持っておすすめできる1冊です。私も2年生の3月ぐらいから使用していました。難関大学で合否を分ける重要問題が精選されています。使用し始めたばかりの頃は難しくてほとんど解けないかもしれませんが、解けるようになるまで何度も解きなおしましょう。3年生になったら青チャートと並行して使うと良いでしょう。

 

 

・チョイス新標準問題集

 

単元横断型の問題を扱った問題集です。教科書傍用問題集など、単元が分かっている問題は解けるけど、模試などではどの単元の問題か分からず解ききれないという人におすすめの1冊です。わたしは学校の補講でこの教材を使用した授業を受けていました。しかし、解説が少なめなのが玉に傷です。

 

 

・志望校の過去問

 

学校や予備校から、「まだ過去問には手をだすな!」と言われていないのであれば、志望校の過去問に手を出すのもありです。まず1年分の問題を解いてみて、全く歯が立たないのであれば、自分に足りないところを考えてほかの問題集を解いて実力アップをはかりましょう。志望校が決まっているのであれば早めに1年分解くことをおすすめします。

   

 

最後に

今回の記事は、「地帝生が受験生時代に使っていた教材まとめ~文系数学編~」と題しまして、私を含めた地帝生がどんな教材を使っていたのか紹介しました。今後、他の科目の参考書の紹介もするのでお楽しみに!

 

ブログ村の住人です。

下記の「文系大学生」をクリックお願いします!

 

    にほんブログ村 大学生日記ブログ 文系大学生へ
    にほんブログ村

 

おすすめ記事

 

kyuuteidai.hatenablog.com

 

 

kyuuteidai.hatenablog.com

 

 

kyuuteidai.hatenablog.com

 

 

kyuuteidai.hatenablog.com

 

 

kyuuteidai.hatenablog.com

 

 

kyuuteidai.hatenablog.com

 

 


kyuuteidai.hatenablog.com

 

 


kyuuteidai.hatenablog.com